有明キリスト教会ブログ--今週の聖書の言葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 『苦難をも喜ぶ』

<<   作成日時 : 2017/07/08 08:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2017年7月2日主の日礼拝式メッセージ要約
聖書     ローマ 第5章1〜5節 
メッセージ   『苦難をも喜ぶ』
メッセンジャー 竹下由美子神学生(なごみグレイスチャーチ)

 おはようございます。九州バプテスト神学校に入学して5年目になります。神様は、色々な方面から私を訓練し、愛のみ手を以って支えてくださっています。神様が今、私に何を教えようとしてくださっているのか?私自身、主に信頼し聖書の御言葉に依り頼み、神様の御旨を求めています。
 さて、現在の世界情勢、政治、経済、社会状況を見て、平和を感じ取られるものがあるでしょうか?戦争と危険が迫ってきている今日、どこを見ても、平和なるものはありません。ローマ5章1〜2節に「このように、わたしたちは信仰によって義とされたのだから、わたしたちの主イエス・キリストによって神との間に平和を得ており、このキリストのお陰で、今の恵みに信仰によって導き入れられ、神の栄光にあずかる希望を誇りにしています。」と御言葉は語っています。私達は、自分の力でどれ程、努力しても平和を得ることはできません。イエス・キリストによってのみ与えられる平和です。今、キリストに出会い、十字架に出会い、平和を得ることが出来て、現在の私は、苦難をも受け止めることが出来るように造りかえられました。どこで苦難を受け止めることが出来るのでしょうか?
 私にとっての大きな苦難は、以前お話ししたと思いますが、家が全焼し、何もかも失くした事です。この時、イエス様は、私の全てを御存知であり、全ての必要を満たしてくださることを知ることが出来ました。次に、私にとっての大きな苦難は、約6年前、40年以上在籍していたS教会を脱会したという現実でした。今まで愛着を持って我家のように過ごしてきた教会を出るということは、本当に悲しい苦しいことでした。いろんな事があり、大きなハードルを乗り越えねばなりませんでした。しかし、神様の助けによって、一つ一つクリアーすることが出来ました。そして今、苦難と忍耐の中から勝ち得ることができた「キリストにある教会」を主が与えてくださったことを深く感謝しています。
 ローマ5章3〜5節に「わたしたちは知っているのです、苦難は忍耐を、忍耐は練達を、練達は希望を生むということを。希望はわたしたちを欺くことがありません。わたしたちに与えられた聖霊によって、神の愛がわたしたちの心に注がれているからです。」とあります。キリストによって、神との間に平和を与えてくださる方は、私達、求める一人一人に希望を与えてくださり、決して欺かれないことを知り感謝します。苦難の中から喜びと希望を与えてくださる神様、物事全てを良きにしてくださる主に感謝し、神様との平和の中に身をゆだねる者となりたいと思います。


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『苦難をも喜ぶ』  有明キリスト教会ブログ--今週の聖書の言葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる